食品輸出 実務と実践塾・開講のお知らせ

食品輸出 実務と実践塾を開講します。本塾は1年間の塾形式を採用し、食品新聞社さまと共催し、食品メーカーさまを対象として2020年4月より開講します。

詳しくは、本ページまたは食品新聞社さまよりご案内させていただきます。


この塾は下記の4つの企業さまをターゲットにしています。

(1)海外に自社商品を輸出し、本格的に事業のグローバル展開をしたい食品メーカーさま

(2)行政に売り先を紹介してもらい・マッチンングしてもらってもビジネスにつながらない食品メーカーさま

(3)多くの食品メーカーさまとお取引のある海外市場を攻略したい食品卸さま

(4)広く海外で販売できる「食品添加物と賞味期限のグローバル対応」ができた商品をお探しの食品卸・食品輸出商社さま


なお通常コースに入塾いただけるのは食品メーカーさまに限定しています。1社につき3名様までご登録いただけます。ご登録いただいた方のみセミナーに参加可能です。

 

食品卸さまには、食品新聞社さまと当会と共に共同主催者となっていただき、一緒に塾を運営いただけますのでご検討をよろしくお願いいたします。


日本政府の食品輸出1兆円は達成できそうですが、農水畜産物の生鮮品ばかり輸出金額が増え、加工食品は当初の目標からかけ離れて輸出が進んでいないことをご存知ですか?農水省が発表したデータを見れば分かります。

 

もうお気づきだと思います。加工食品は、行政に売り先をマッチングしてもらっても、香港・シンガポール・マレーシアくらいにしか輸出できないことを・・・

それは、食品添加物のグローバル対応や賞味期限のグローバル対応が終わっていないから、売りたくても海外では売れないためです。当塾はそんなことを経験されてきた食品メーカーさまに特化して開催する1年間学びの場と食品輸出の実践の場を提供する塾です。

座学で学ぶだけでなく、実践して発表してもらう活動まで含んだ実践式・チーム形式で取り組む塾です。しっかり取り組まないと毎回の発表で遅れを感じすようにししているため、食品輸出に実際に取り組める塾です。


カリキュラムは、現在作成中ですが、毎月1回のセミナーを12回行います。

講義形式とワークショップ形式を組み合わせ、毎月5~6人のグループで進捗発表をしていただきます。実践しない方は徐々に肩身が狭くなっていくので実践せざるを得ないスタイルを採用しているのが特徴です。

大きなポイントとしては、食品添加物のグローバル対応と賞味期限のグローバル対応を最初からお教えします。食品添加物のために輸出できないケースが多いためであり、また大手食品輸出商社に対し最初の商品登録時に添加物の物質名を開示する必要があるからです。

他にも海外のディストリビューターと直接貿易するための契約書の作成や、食品輸出のための保険の使い方や、FOB価格やC&F価格の作り方もお教えします。

とにかく実務を知っていただき、実践していただく塾です。カリキュラムイメージは下記の通りです。


この塾に参加するとこんなことができるようになります。キーワードは「グローバル商品開発」「グローバル営業」の2つです。他にも下記のようなことをお教えします。

・食品添加物グローバル対応ができる

・日本の賞味期限表示からグローバルな有効期限表示に変更できる

・FOB価格やC&F価格の見積もりを海外のディストリビューターに提示できる

・海外のディストリビューターと直接契約できる売買契約書を作成できる

・海外のディストリビューターと国際売掛取引ができる保険に加入できる

・海外の日本食品ディストリビューターリストを入手できる

・国内の食品輸出商社リストを入手できる

・海外で売れるポイントを理解してグローバル対応商品の開発ができる

座学だけでなく、グループ制で毎回発表セッションもあるので、緊張感を持って1年学べます。他にも色々なことができるようになります。


ダウンロード
食品輸出実務と実践会パンフレット
下記からダウンロードしてください。
塾生募集N.pdf
PDFファイル 3.6 MB

メイン講師は、30年の海外事業経験から食品輸出のエキスパートとして独立。大手顧問派遣企業「顧問名鑑」で食品輸出に特化したコンサルタントとして現在活躍中の山崎次郎です。詳しい講師の経歴はこちらをご確認ください。

まずは下記のE-BOOKをダウンロードいただき基本知識のインプットからスタートしてください。




塾では下記のコンテンツも含みます。今後、本ページは順次更新してまいります。よろしくお願いいたします。(2019年11月12日更新)









「食品輸出 実務と実践塾」では下記のコンテンツも全て塾内で紹介予定です。詳しい内容はこちらをご確認ください。







下記のコンテンツは、準塾された方からご希望の方にご案内する。バンコク開催の塾です。






キーワード:

食品輸出セミナー, 食品セミナー 2019, 食品セミナー 無料, 食品セミナー講習会,  食品輸出expo, 食品輸出商談会, 食品輸出 ランキング, 食品輸出商談会, 食品輸出商社 ランキング, 食品輸出額, 食品輸出業者, 食品輸出 統計, 食品輸出 企業, 食品輸出 商社, 食品輸出 規制, 食品輸出 求人, 食品輸出 手続き, 輸出 食品 規制 商社 表示 検査, 食品 輸出, 食品輸出, 食品 海外, 加工食品 輸出, 冷凍 食品 輸出, 野菜 輸出 規制 ランキング, 菓子 輸出, 輸出 農林水産物, 輸出 2018 農林水産物,,海産物 輸出, 水産物 輸出, jetro 輸出, jetro セミナー, ジェトロ 輸出 ttpp, ジェトロ 相談, ジェトロ セミナー 東京 名古屋 大阪 福岡, 貿易 サポート, 貿易 相談, 輸出 代行 法人 商社, 海外 輸出 代行, 輸出 食品 手続き サポート 食品メーカー, 海外営業, 食品メーカー 海外展開, 食品メーカー 海外輸出, 海外進出, 海外展開, 海外営業 食品, 海外展開 食品メーカー, 海外進出 食品メーカー, 海外進出 コンサル, 海外進出 企業, 海外進出 支援, 海外進出 成功事例, 海外進出 課題, 海外販路開拓,香港,中国,台湾,米国,アメリカ,韓国,ベトナム,タイ,シンガポール,ナイジェリア,オーストラリア,オランダ,フィリピン,ニュージーランド,フィリピン,カナダ,マレーシア,英国,カンボジア,ドイツ,ガーナ,アラブ首長国連邦,ロシア,インドネシア,ドバイ,ベトナム,サウジアラビア,ニュージーランド,マカオ,ミャンマー,ブラジル,ブルネイ,パキスタン,ペルー,フィリピン,モンゴル,メキシコ,タイ,ラオス,ネパール,インド,ヨーロッパ,欧州,韓国,uae,eu,expo,dhl,北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄,生鮮,醤油,米,さば,いわし,牛肉,菓子,米菓,魚等缶詰,緑茶,ひらめ,かれい,さば,さけ,ます,鮭,酒,牛肉,鶏肉,粉乳,清涼飲料水,アルコール飲料,ソース混合調味料,ホタテ貝,調味料,醤油,冷凍,検査,検疫,規制,食品衛生法,届,商社,ラベル,展示会,表示,放射能,求人,書類,向け,衛生証明書,課題,関税,企業,許可,国別,コンサル,コンテナ,ランキング,支援,資格,書類,推移,セミナー,制限,成功事例,相談,手続き,ガイド ブック,注意点,通関,流れ,ニュース,農林水産省,haccp,FDA,必要書類,品目,法律,本,論文,データ,ベンチャー,動向,msds,統計,1兆円,札幌,函館,青森,盛岡,仙台,秋田,山形,福島,水戸,宇都宮,前橋,さいたま,千葉,新宿,横浜,新潟,富山,金沢,福井,甲府,長野,岐阜,静岡,名古屋,津,大津,京都,大阪,神戸,奈良,和歌山,鳥取,松江,岡山,広島,山口,徳島,高松,松山,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,那覇